タロットに相手の気持ちを聞いてみました。

タロットリーディング

急に別れを告げられ気持ちの整理が
  つきません。彼の気持ちも分かりません…

ご相談者は、あきこさん(仮名)30代 女性

お悩み:7年お付き合いした彼に「他に好きな人ができたから別れて欲しい」と言われました。仲が悪くなった訳でもなく、あまりに急だったので気持ちの整理がつかず毎日が辛いです。彼は私のことが嫌いになったのでしょうか?彼の気持ちが知りたいです。

ポイント:タロットで相手の気持ちをみる場合、あくまでタロットが示した相手の気持ちであって相手に直接聞いた気持ちではありません。わたしはあきこさんに、彼に直接聞いてみてはどうですか?と伝えてみましたが、もう連絡がとれないので聞くことができないとのことでした。タロットが示した彼の気持ちを、あきこさんはどう受け止めるのでしょうか。

上段に、あきこさんに対する彼の頭の中(考えていること)下段に彼の心の中(本音)を展開させてみました。

このように展開されました ↓ ↓ ↓

では読み解いていきましょう。

まずは上段から

左 ペンタクルの5.Ⅴ:
身も心も疲れ果てています。一緒にいることに疲れてしまったのでしょうか。

中 カップのナイト逆位置:
正位置だと相手の気持ちを受け入れていると解釈できますが、逆位置なので気持ちを受け入れないようにしている感じがします。連絡をとらないようにしている彼の状態を表しているのでしょう。

右 大アルカナの19.XⅨ太陽:
太陽の下、両手を広げる裸の人間(こども)。彼は自身のありのままの気持ち(姿)を隠したくないと考えているのかもしれません。

次は下段です

左 ワンドの2.Ⅱ:
自身の二つの想い。どっちを選ぶか決めた感じがします。そして全体を見渡しています。彼は大きな決心をしたのかもしれません。

中 ワンドのペイジ:
しっかりと未来をみています。自分の想いを確認しているようにも感じます。ペイジ(小姓・少年=若さ)なのでその想いは最近芽生えた想いなのかもしれません。

右 カップの6.Ⅵ逆位置:
気持ち(カップ=感情)を花で飾っています。そして、こどもが小さなこどもにそのカップを渡しています。正位置であれば思いやりや優しさと解釈することもできますが逆位置に出ているので、(こどもっぽい)あきこさんに合わせることに疲れてしまったのかもしれません。結果は後ほど。

ではこれらを踏まえて、あきこさんとのやり取りです ↓ ↓ ↓

ひかり(占) 彼は一緒にいることに疲れてしまっている感じが
します。あきこさんに合わせた恋愛をされていたのかもしれません。

あきこさん  そうなんですね。彼は凄く優しく、なんでも私の言う
ことをきいてくれました。私は仲がいいと思っていたのですが、ただ
いいなりにさせていただけだったのかもしれませんね。
   
ひかり(占) 彼はあきこさんに対して、こどもっぽさを感じていた
ようですが、これを聞いてあきこさんはどう感じますか?

あきこさん  私、ひとりじゃ何もできないからかもしれません。
彼に頼り過ぎていたところはありました。凄く優しい人だったので。
でも彼はそれに疲れてしまっていたんですね。

ひかり(占) 長いお付き合いの中で、それを感じることはありま
せんでしたか?

あきこさん  全く気づいていませんでした...だから別れを告げら
れるなんて考えてもいなかったです。

ひかり(占) 彼が全く態度に出さなかったのは、彼の優しさであり
あきこさんに対する愛情だったんだと思いますよ。

あきこさん  急に別れを告げられ、しかも好きな人ができたという
理由に頭が混乱して毎日が辛かったのですが、自分に原因があったの
であればしかたがないですね...早く気づくべきでした。

ひかり(占) これはあくまで、タロットからみえてきた彼の気持ち
です。何が原因なのかだけにとらわれてしまうのではなく、この現実
としっかり向き合っていくことが大切なことなんだとおもいます。
彼は彼で、この先のことなどをしっかりと考えお互いのためにだした
結論であるように感じます。決して、あきこさんのことを嫌いになっ
たとかではないと感じますし連絡をとらないようにしているのも、彼
の優しさなのではないでしょうか。

あきこさん  現実を受け止め少しずつ気持ちの整理をしていきたい
とおもいます。 

※あきこさんの意向により、やりとりの一部を省いています。

◆深読みポイント◆ 上段の右のカードと、下段の左と中のカードに注目しました。
まず大アルカナ19.XⅨ太陽(上段・右)、全てをさらけだす(ありのままの自分を隠さない)という彼自身の気持ちと彼が向き合っているのだと感じました。
それからワンドの2.Ⅱ(下段・左)、自分のおもいはこっち(2本のワンドのうちの1本)だと決めた彼、そしてワンドのペイジ(下段・中)、そのおもい(手に持っている1本のワンド)を確かめるようにしっかりとワンドと未来をみているのだと感じました。
これらのカードから彼の「新しい人生を歩むんだ」という強い意志を感じました。


あきこさんがご自身の気持ちと現実としっかりと向き合い、心が解放されることを願っています。

いかがでしたか?

自分の人生を自分の足で歩むためには、自分で決断し進んでいくことが必要不可欠です!占いは決断の後押しをするだけです。占いで言われたとおりに生きるのではなく、占いを上手に活用して自分の道を自分らしく歩んでください。

 

タロットに正解はありませんので描かれているもの、色、カードから受ける印象などからイメージを膨らませること、他に展開されたカードと合わせて意味をとらえることがポイントです。あまり意味だけに捉われず、イメージを膨らませカードから自由にメッセージを受け取ってくださいね!

  

↓ ↓ ↓9月開校です。お申し込みはお早めに。

タイトルとURLをコピーしました