XX審判(大アルカナ)

カードの意味

20.XX審判(しんぱん)の意味

天使が空の上から赤十字の旗(傷ついた者を救護する時に掲げるもの)がついたラッパを鳴らしています。その音とともに棺桶の中から人間たちがよみがえっています。

これは、復活や目覚めを表現したものです。

いったんダメになったことが、またうまくいくようになったり、もう一度チャンスがもらえたりする時に出るカードです。

他にもうれしい出来事が起きる時、すでに困難を脱した状態である時、気づきや眠っていた可能性が目覚める時などを表します。

対人関係では良いご縁があったり、再会があったり、恋人との復縁の可能性がある時にも展開されるカードです。

 

正位置で展開された場合

復活、気づき、目覚め、意識が変わる、救い、問題解決、起死回生のチャンス、やるべきことが見えてくる、決心する、分岐点、ご縁、再会、復縁

逆位置(逆さま)で展開された場合

心残り、後悔、過去を引きずる、行き詰まり、現状を受け入れきれない、傷が癒えない、変化が怖い、抜け出せない困難

などの意味を表します。

 

タロットに正解はありませんので描かれているもの、色、カードから受ける印象などからイメージを膨らませること、他に展開されたカードと合わせて意味をとらえることがポイントです。あまり意味だけに捉われず、イメージを膨らませカードから自由にメッセージを受け取ってくださいね!

次回は大アルカナ最後の「XⅪ世界」です。お楽しみに~♪

 

タイトルとURLをコピーしました