XⅨ太陽(大アルカナ)

カードの意味

19.XIX太陽(たいよう)の意味

太陽のカードは、その名の通り明るいこと全般を表現しています。望んでいたものが形になったり、成功を手にしたり、充実した状態、未来が明るいことを示しています。

→前回記事参照は人間の内面を照らし、太陽は現実世界を照らし出す光だと言えます。どちらも人間が生きていくうえで、なくてはならない光なのです。

不安や迷いは、自身を守るための危機感(本能)であり必要なものですが、不安ばかりでは先に進めません。

太陽の光は私たちに、不安や迷いから抜け出す力を与えてくれいるのでしょう。

このカードが出た時は、物事が良好状態、もしくは発展していくことを表しているので自信を持って前に進む時だといえます。

恋愛では結婚や出産を表すことがあります。

 

正位置で展開され場合

最高の運気、発展、進展、うれしい出来事、祝い事、成功、達成、解決、勝利、喜び、幸せ、絶好調、湧きあがる活力

逆位置(逆さま)で展開され場合

運気の低下、失敗、報われない努力、衰退、敗退、挫折、あきらめる気持ち、達成まであと少し、幸せに気づけない

などの意味を表します。

 

タロットに正解はありませんので描かれているもの、色、カードから受ける印象などからイメージを膨らませること、他に展開されたカードと合わせて意味をとらえることがポイントです。あまり意味だけに捉われず、イメージを膨らませカードから自由にメッセージを受け取ってくださいね!

次回は「XX審判」です。お楽しみに~♪

 

タイトルとURLをコピーしました