XⅦ星(大アルカナ)

カードの意味

17.XⅦ星(ほし)の意味

この17番のカードはスターと呼ぶこともあります。

大きな星とその周りに小さな星たちが描かれています。これは、希望や辛い状況に光が差し込んできていることを示しています。

願いが叶ったり今までの努力が報われたり、良い出来事を予感させるカードです☆

目標を持ち頑張っている人に出だ場合は、成果を手にする可能性が高いと言えるでしょう。

仕事においては良いアイデアがうかんだり、理想的のかたちで取引が進むなどの明るい兆しが見えてくることを知らせてくれます。

なかなか恋人ができない、結婚ができないなどの恋愛相談でXⅦ星の逆位置が出た場合は理想が高すぎることが原因であることがよくあります。

理想や希望を想い描くことは悪いことではありませんが逆位置が出た時は自分の心(魂)が本当に望むものは何なのか、みつめ直す必要がありそうです。

 

正位置で展開された場合

願いが叶う、希望が持てる状況、成果、成果を手にする可能性、良いアイデア、物事が理想通りに運ぶ、可能性に気づく

逆位置(逆さま)で展開された場合

叶わない願い、希望を失う、悲観的な気持ち、自信喪失、可能性を見出せない状況、理想が高すぎる、理想だけで努力をしていない状況、物事の停滞

などの意味を表します。

 

タロットに正解はありませんので描かれているもの、色、カードから受ける印象などからイメージを膨らませること、他に展開されたカードと合わせて意味をとらえることがポイントです。あまり意味だけに捉われず、イメージを膨らませカードから自由にメッセージを受け取ってくださいね!

次回は「XⅧ月」です。お楽しみに~♪

 

タイトルとURLをコピーしました