XⅥ塔(大アルカナ)

カードの意味

16.XⅥ塔(とう)の意味

高い塔に雷が落ち、人間たちが転落しています。これは予想外の出来事に遭遇したり、ハプニングに見舞われることを表しています。

また困難やトラブルが予想される時、障害は多い状態、不満を抱えて爆発寸前の心が限界を迎えている状態であることを示しています。

ただこのカードが出たときは、悪い出来事の後に状況が好転したり、価値観の崩壊による心の浄化が起きるなど、良い方向に向かうきっかけになるようなハプニングであることの方が多いです。

このカードが出た時は、慎重になったり注意する必要もありますが、やろうとしていることの見直しや、考え方を改める必要がありそうです。

この落雷は天(神様)からの愛のムチなのかもしれませんね。

 

正位置で展開された場合

予想外の出来事、ハプニング、対立、葛藤、ショックな出来事、心の限界、価値観の崩壊、計画が進まない、事故、怪我、倒産

逆位置(逆さま)で展開された場合

やり直し、人間関係の修復、トラブル処理、心の変化、問題からの解放、ちょっとしたハプニング、小さな事故、小さな怪我

などの意味を表します。

 

タロットに正解はありませんので描かれているもの、色、カードから受ける印象などからイメージを膨らませること、他に展開されたカードと合わせて意味をとらえることがポイントです。あまり意味だけに捉われず、イメージを膨らませカードから自由にメッセージを受け取ってくださいね!

次回は「XⅦ星」です。お楽しみに~♪

 

タイトルとURLをコピーしました