0 愚者(大アルカナ)

タロットカードの意味

0.愚者(ぐしゃ)の意味

緑色(タロットでは若々しさを象徴した色)と赤色(情熱を象徴した色)の服を着た若者が、太陽に照らされ前に進もうとしています。

しかしそこは崖っぷち… 数歩進めば転落してしまいそうな場所。一見すると無謀で愚かな若者に見えますが、冒険心・好奇心のかたまりなのが愚者(情熱に満ちた若者)なのです。

少ない荷物で軽やかな若者は両手を広げ風を感じ、希望に満ち溢れていますね。

きっとこの若者は「なにがあっても大丈夫!」「どんなことだって乗り越えてみせる!」こんなことを考えているのでしょう。

このカードの数字は「0」 ゼロの状態、ゼロから何かを創造していく可能性に満ち溢れている状態を表しています。

若者の足元には白い(タロットでは純粋さを象徴した色)子犬がいます。子犬は「足元に気をつけて!!」と言っているようにも見えます。

ポイントとなるのがタロットでは動物は人間の本能を表しています。

またカードの上半分は人間の顕在意識、下半分が潜在意識を表しています。

そして背景は行く末を表します。

情熱的な若者、白い子犬(彼の純粋な本能)、白い太陽(無限の光・能力)、黄色(祝福を象徴した色)の背景に水色(精神性を象徴した色)の高い山が描かれているこのカードは、より高い次元に行くために冒険すること、まだ何も知らない、何も恐れない若者(愚者)を祝福しているカードなのです。

この若者が自身を見失わず、子犬の警告にも耳を傾け自分を信じて突き進めば、彼の未来は必ず独創的で素晴らしい未来になることでしょう。

 

正位置で展開された場合

無条件に自分を信頼、型破り・独創的、自由に生きる、心のままに生きる、好奇心のままに、新しいことを始めるチャンス

逆位置(逆さま)で展開された場合

先々考えていない、行き当たりばったり、自分勝手・わがまま、だらしない、無謀すぎる考え方、不安定、見通しがたたない

などの意味を表します。

 

タロットに正解はありませんので描かれているもの、色、カードから受ける印象などからイメージすること、他に展開されたカードと合わせて意味をとらえることがポイントです。あまり意味だけに捉われず、イメージを膨らませカードから自由にメッセージを受け取ってくださいね!

では次回は「Ⅰ魔術師」です。お楽しみに~♪

 

タイトルとURLをコピーしました