Ⅰ魔術師(大アルカナ)

タロットカードの意味

1.Ⅰ魔術師(まじゅつし)の意味

赤白(タロットでは誕生を象徴した色)の服を着た人物の頭の上には無限大「∞」のマークがあり、右手に持ったワンド(棒)(※下記参照)  で天を指し、左手は地を指しています。

彼は不可能を可能にする知恵や力を持った人物なのでしょう。今まさに天の力を受けこの地に何かを誕生させようといてるかのようです。

周りには赤いバラと白いユリ(赤白の組み合わせ)

そして彼の目の前のテーブルには、カップ・ワンド(棒)・ソード(剣)・ペンタクル(コイン)が置かれています。これは四大元素(※下記参照)を意味します。このカードは彼が魔術の知識だけでなく応用する力を持っており、これらを自在に操り望みをかなえることができることを物語っています。

また彼がワンドを持っていることから、しっかりとした目的を持っていることが分かります。しかし材料がテーブルに準備されているだけで、これから彼がどんなことをしようとしているのか、何をスタートさせたいのかまだ誰も分からないのです。

彼は自分の力をどう発揮させていくのでしょうか。

全ての人間に生み出し、創造する無限の力が備わっていることを伝えてくれているカードです。

 

正位置で展開された場合

創造力の発揮、知恵・能力がある、器用・手際が良い、準備万端、理解や仕事が早い、アイデアが湧き出る、スタートさせる時

逆位置(逆さま)で展開された場合

無計画・準備不足、理解不足、なかなか形にできない、自分の力に気づいていない、小手先の技術、ずるさ・口先で人を欺く

などの意味を表します。

 

タロットに正解はありませんので描かれているもの、色、カードから受ける印象などからイメージを膨らませること、他に展開されたカードと合わせて意味をとらえることがポイントです。あまり意味だけに捉われず、イメージを膨らませカードから自由にメッセージを受け取ってくださいね!

 

◆タロットで重要な四大元素について◆

四大元素について
四大元素とはこの世界の物質は、「水」「火」「空気(風)」「土(地)」の4つの元素から構成されるとする概念のことです。タロットではそれらを、カップ(水)・ワンド(火)・ソード(剣)・ペンタクル(地)で表現しています。

タロットでの四大元素の意味
ワンド(棒)    【ひらめき、やる気、アイデア、夢、理想、目的、ビジョン】
カップ       【人間の感情】
ソード(剣)    
言葉、情報、思考、通信・通信手段】
ペンタクル(コイン)
肉体、物質、学び、この世で具現化されるもの】

次回は「Ⅱ女教皇」です。お楽しみに~♪

 

タイトルとURLをコピーしました